ブリュッセルのスマーフ専門店でお買い物♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

このページでは、ベルギーのブリュッセル中央駅前にあるスマーフ専門店についてご紹介しています。

スマーフって?

皆さんはスマーフってご存知でしょうか?

水色で白い帽子をかぶったいたずらっぽい顔をした妖精のことです。

↓こんなの

 

スマーフとは、ベルギーの漫画家が描いた身長りんご3個分の水色の妖精のことです。

管理人は2011年の映画で見て初めてこのスマーフの存在を知りました。

このスマーフ、実はベルギーを代表するの漫画家、ピエール・クリフォールの作品です。

ベルギーのブリュッセル駅前のスマーフ専門店の場所

スマーフはベルギー生まれ、ということなので、ベルギーのブリュッセルにはこのスマーフ商品を専門で扱うスマーフ専門ショップがあります。

管理人がブリュッセルを訪れたときに、知り合いからスマーフグッズをお土産にせがまれましたので、スマーフグッズを買うならスマーフ専門店でしょ、ということでこのスマーフ専門ショップを訪れたのでした。

スマーフ専門店は、ブリュッセルの中心、ブリュッセル中央駅のすぐ北西側にあります。

地図がこちら。

スマーフ専門店はブリュッセル中央駅の北西側にあります。

ちょっと分かりにくいので3D地図で見てみましょう。グーグルマップも進化して世界の主要都市ではこのように3Dビューが利用できるようになっています。

ブリュッセル中央駅の前には、視力検査のときのCみたいな天井がついた広場がありますが、この広場を抜けた奥にある建物の裏側(北西側)にあります。

ブリュッセル中央駅を北西から見た写真です。ブリュッセル駅向かいの建物にあります。

ちなみに、スマーフグッズ専門店の前には巨大なスマーフ像がありますので、これを目印にしてもよいでしょう。迷った方は道行く人に聞いてみるのもよいでしょう。

「Where is a smurf’s statue?」

管理人が訪れたときにも、このスマーフ像には観光客が群がって写真を撮っていました。

スマーフ像の右奥にあるのがスマーフショップです。ショーウィンドウの奥には水色のスマーフたちが飾ってあります。

ブリュッセル中央駅に隣接するスマーフ専門ショップ前の巨大スマーフ像です。

スマーフ専門店の外観

スマーフ専門店の外観です。ガラス張りになっていて、スマーフを前面に押し出しています。

管理人が訪れたのは冬の2月でしたからウインターバージョンのデザインのようです。

ブリュッセルのスマーフ(smurf)専門店の外観です。

ショーウィンドウの中にはスマーフの人形が飾ってあります。なぜか真っ白です。

キノコの上でロデオ気取りしているスマーフと箱の上で未来を眺めているスマーフです。

スマーフショップの店の前のショーウィンドウです。

 

その隣には塗装済スマーフの人形がありました。

スマーフの身長はリンゴ3個分だそうです。意外と大きいんですね。

ブリュッセル中央駅のすぐ近くにあるスマーフ専門店です。ここでしか買えないスマーフグッズが目白押しなのでスマーフファンは是非どうぞ。

スマーフショップで買ったお土産

今回、管理人は数あるスマーフグッズの中でも2つのお土産を選びました。

一つはスマーフのUSBスティックです。

なかなか日本では売ってなさそうだったのと、首が取れるシュールさに惹かれました。容量は8GBなので、動画などを入れるのでない限りは十分です。

ただし、顔の幅があるので、隣のUSBポートに別のUSBスティックを挿そうとすると邪魔になって差せません^^;

 

管理人が購入したお土産その1。スマーフのUSBスティックです。容量8GBです。なんと首が取れる!

もう一つは定番のスマーフ人形です。こちらは知り合いへのお土産用です。

管理人が購入したお土産のスマーフ人形たちです。右から、スマーフ、スマーフェット、パパスマーフです。

さて、この記事では、ベルギーのブリュッセル駅前にあるスマーフ専門店についてご紹介しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*