神戸三宮から関空までのリムジンバスの運賃・券売機の場所・乗り場・注意点など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

このページでは、神戸三宮から関空(関西国際空港)までを結ぶリムジンバスの乗り場、運賃、運行時間のほか、より快適に利用するための注意点などをご紹介します。

こちらのページ(三宮から関空までの移動にはリムジンバスが断然おすすめ)でもご紹介しましたが、神戸三宮駅から関西国際空港まで移動するにはお金や時間、手間の関係からリムジンバスを利用するのがおすすめです。

三宮駅-関空間リムジンバスの運賃・チケットなど

三宮駅から関空までのリムジンバス運賃(料金)はこんな感じです。

バスの運賃(料金)

  • 大人片道:1950円
  • 大人往復:3080円
  • 子供片道:980円
  • 子供往復:設定なし

三ノ宮駅から関空まで最も低料金で行けるのは電車ですが(1130円)、時間は約2倍かかりますし、思いスーツケースを抱えて電車に乗って、乗り換えて、とするのは苦労するのでやめておきましょう。

バスの切符(チケット)の有効期限

三ノ宮駅から関空までのリムジンバスの片道切符は当日のみ有効です。

チケット売り場が混むかも!前日に買っとこー!っていう安易な考えはよしましょう。

往復切符の場合、往路は購入日のみ有効、復路は購入から30日以内有効です。

往復切符は切離し無効

三宮駅-関空間リムジンバスの往復切符は往路と復路の切符がミシン目でつながっています。

ミシン目があるとついつい切り離したくなる!という方、くれぐれもご注意ください。罠です。

ミシン目のところに「切り離し無効」と書いてあります。

往路と復路の切符は切り離さず、車掌さんに渡しましょう。

車掌さんがちぎって復路分のみ返してくれます。

運賃の支払いには交通系ICカードも利用可

三宮-関空のリムジンバスを利用する際には、Pitapa、ICOCAなどの交通系ICカードでの支払いも可能です。

ICカードでの支払いを希望する場合には、自動券売機などは利用せず、そのままリムジンバスに乗り込みましょう。

そして、車掌さんの横にICカードの読み取り機があるので、そこにICカードをかざします。

事前に切符を購入する必要がないので、自動券売機が混んでいる場合などにはとても便利です。

ICカードを利用するときの注意点

ICカードをリムジンバスの運賃の支払いに利用するときには、以下に注意しましょう。

  • 乗り込む前に残高の確認は忘れずに。
  • 往復料金の適用は不可です。必ず片道料金が適用されます。
  • 領収書が必要な場合は車掌さんに言いましょう。

リムジンバスの運行時間

神戸三宮駅から大阪関空までのリムジンバスの運行時間を見てみましょう。

始発・最終便

リムジンバスの始発と最終便は以下のとおりです。

  • 始発:4:50
  • 最終:22:00

関空のフライトに合わせた運行時間にしているため、大体のフライトには事足りるはずです。

運行間隔

リムジンバスの運行間隔は以下のとおりです。

  • 6:20~8:00:10分間隔
  • 8:00~20:00:20分間隔
  • 20:00~22:00:30分間隔

運行頻度は時間帯によって異なり、利用者の多い朝は10分ごと、昼は20分ごと、夜は30分ごとです。

所要時間

三宮から関空までのリムジンバスの所要時間は六甲アイランドを経由するかどうかによって10分程度異なります。

バスに乗っている時間を少しでも短くしたい場合には直行便を利用しましょう。

三ノ宮駅出発から関空到着までの具体的な所要時間は以下のとおりです。

  • 直行便:65分
  • 六甲アイランド経由便:75分

リムジンバスのチケット売り場・乗り場

チケット売り場・乗り場は三ノ宮駅の南側にあります

三ノ宮駅のチケット売り場とリムジンバス乗り場は、ざっくりと言えば、三ノ宮駅前のそごうやマルイのある大きな十字路をやや西に入った辺りにあります。

下の地図のとおりです。

三ノ宮と関西国際空港(関空)を結ぶリムジンバスのチケット売り場(券売機)と乗り場の場所を示す地図です。

三ノ宮と関西国際空港(関空)を結ぶリムジンバスのチケット売り場(券売機)と乗り場の場所を示す地図です。

三ノ宮駅を出てからチケット売り場までの道のり

チケット売り場にたどり着くには、まずJR三ノ宮駅の西口改札を出てから、左側に進みましょう。

そのまま真っ直ぐ進み、階段かエスカレーターで下りて外に出ます。

外に出ると右手に神戸のローカル銀行「みなと銀行」があります。

このみなと銀行の前を通り過ぎたところに関空行きリムジンバスの券売機があります。

三宮駅と関空を結ぶリムジンバスのチケット売り場(券売機)の場所です。みなと銀行の西隣にあります。

三宮駅と関空を結ぶリムジンバスのチケット売り場(券売機)の場所です。みなと銀行の西隣にあります。

券売機の横には、みなと銀行の大きな立て看板があるのでこれを目印にするとよいでしょう。

三宮発関空着のリムジンバスの券売機は三ノ宮駅南側のみなと銀行の大きな看板の脇にあります。

三宮発関空着のリムジンバスの券売機は三ノ宮駅南側のみなと銀行の大きな看板の脇にあります。

チケットの買い方

チケット売り場には、券売機が2台あります。

大阪空港(伊丹空港)行き、関西国際空港(大阪国際空港)行きのチケットの両方を販売しているので、間違って伊丹空港行きを買わないように気をつけましょう。

特にこの券売機は、これでもか!というほど、画面の文字とタッチボタンが大きいので、逆に見にくいです。

急いでいるときほど、表示をしっかりと見て、誤ったチケットを購入しないように気をつけましょう。

管理人も以前、子供用のチケットを買って焦ってしまった記憶があります(乗り場の係員さんに言えば親切に払い戻してもらえました)。

そして注意点がもう一つ。

購入チケットを選んでお金を入れる際には「小銭を先に」入れるようにしましょう。

先にお札を入れて後で小銭を入れようともたもたしていると、小銭を入れる前にお釣りが出てきてしまいます。

往復チケットが3080円なので、5000円札や10000円札を入れてから100円玉を入れようとすると、100円玉を入れるより先に大量のお釣りの小銭が出てきて、海外旅行目前に財布がパンパンになるという悲劇が待っています。

管理人も前これをやらかしました。関空で無理やり小銭は消費しましたが・・・。

関空ゆきリムジンバスのきっぷ券売機です。伊丹空港行き、関空行きのチケットを売っています。

関空ゆきリムジンバスのきっぷ券売機です。伊丹空港行き、関空行きのチケットを売っています。

リムジンバスへの乗り方

チケット売り場から少し進んだところにリムジンバス乗り場があります。

関空行きの列と伊丹空港行きの列があるので、関空行きの列に並びましょう。

看板が立っているので、間違うことはないと思います。

リムジンバスのチケットの領収書が必要な場合には、列のそばにいる係員さんにお願いしましょう。

間違ったチケットを買ってしまった場合にもこの係員さんに言えば対応してもらえます。

三宮発、関空行きのリムジンバスの乗り場です。列に並びましょう。

三宮発、関空行きのリムジンバスの乗り場です。列に並びましょう。

列に並んでいると、係員の方がリムジンバスのトランクに荷物を載せるために声をかけてくれるので、関空で降りるターミナルを伝えます。

2019年3月現在、ターミナル2を利用する航空会社はピーチアビエーションだけです。ピーチアビエーションを利用する方以外はターミナル1と伝えましょう。

そして、係員の方から荷物の引換券を受け取ります。この引換券はリムジンバスを降りて荷物を受け取るときに必要となりますので、なくさないように気をつけましょう。

その後、バスに乗り込んで車掌さんにチケットを渡します。

リムジンバスの車内設備

座席数

リムジンバスの車内の座席は、通路の両側それぞれに2列シートがあり、これが10列あります。座席の最後尾は5人掛けになっているので、座席数としては45人乗りになります。

通路部分には補助椅子が10席分あるので、補助椅子も使う場合には合計55人乗りとなります。

連休前後などで混み合う場合には補助椅子が使われるケースもあります。

投稿の編集 ‹ 好きで海外旅行してるわけちゃうねん! — WordPress.html

三宮-関空間のリムジンバスの車内風景です。両側2列シートで真ん中の通路には補助椅子がついています。

トイレなし

乗車時間が1時間程度なので、車内にトイレはありません。トイレは乗車前に済ませておきましょう。

車内で無料Wifiが使える

2019年の2月に管理人が久々に乗車した際、車内で無料Wifiが使えるようになっていることに驚きました。

最近のインバウンド観光客の増加で高まったニーズに応えたのだと思われます。

Wifiの利用手順書も日本語のほか、英語、中国語、韓国語と外国人旅行者に配慮した記載になっています。

無料Wifiサービスにありがちなのが、初回接続時にメアドなどの個人情報の入力が必要なケースですが、リムジンバス搭載の無料Wifiではこうした個人情報の入力は不要で、利用規約に同意するだけでOKです。良心的ですね。

三ノ宮駅発関空行きリムジンバスの車内無料Wifiの使い方マニュアルです。

三ノ宮駅発関空行きリムジンバスの車内無料Wifiの使い方マニュアルです。

リムジンバスの降り場

関空に到着した際の降り場です。

第1ターミナルでは、国際線出発フロア(4F)入口で降ろしてくれます。

国際線利用ならそのまま同じフロアでチェックインします。国内線利用なら、国内線出発フロア(2F)まで降りてチェックインします。

第2ターミナルでは、国際線出発ロビーの入口で降ろしてくれます。

リムジンバス利用時の注意点

乗車時間の20分前までに三ノ宮駅着の電車・バスで

三ノ宮駅には乗りたいバスの出発時間の遅くとも20分前には到着するようにしましょう。

チケットを買うのに時間がかかりますし、チケット売り場に人が並んでいることも十分ありえます。

また、普段なら身軽に動ける三宮駅も、大きなスーツケースを引いていると急に不自由になります。エスカレーターやエレベーターを探してもたもたしているとすぐに時間が経ってしまいます。

20分前につけばそこそこ余裕をもってチケット購入、乗車ができます。

予約はできません

三ノ宮〜関空のリムジンバスは、残念ながら予約は一切できません。

混んでいて乗れない場合もありますので、連休前後など混みそうな時期は2本くらい早目の便に乗る予定で行動するようにしましょう。

バスの旅を楽しみましょう

バスも旅行の一部です。旅行先であそこいこう、何食べようなど妄想しながらのバスの旅もいいものです。

湾岸線の景色も楽しいです。橋をいくつも渡りながら、窓の外には臨海工業地帯や大型クレーンなど普段見ない景色が広がっています。

朝は朝日でキラキラしている景色、夜はライトアップされた工業地帯の夜景が楽しいです。

1時間程度の短い時間ですが、バスの旅を楽しみましょう。

まとめ

このページでは神戸三宮駅から関空までのリムジンバスの運賃、運行時間、社内設備、チケットの買い方などについてご紹介しました。

このページが関空から海外に飛び立つ方々のお役に立てれば幸いです。それでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*