KLMの最新B787-9のビジネスクラスで関空からアムステルダムへ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

KLMオランダ空港は、2016年から大阪関空-アムステルダムスキポール空港を結ぶ国際線にボーイングの最新機材B787-9を投入しました。

これは乗らねば!ということで、早速管理人はこのB787に乗ってアムステルダムまで行ってきました。

出発前にはKIX AIR SIDE LOUNGEでのんびり

管理人が海外に出発するときには、空港に出発の3~4時間前には着くようにしています。チェックイン手続きや両替を時間に余裕をもってやりたい、というのもありますが、ラウンジでのんびりするのが好きだからでもあります。

この日も関空の共同ラウンジ、KIX AIR SIDE LOUNGEを利用させて頂きました。KLMは関空に自社のラウンジを持っていません。

KIXエアサイドラウンジは、出国審査を終えて出て右に歩いていき、トラム乗車口の手前で左に入った奥にあります。

出発までは関空の共同ラウンジでのんびりします

関空エアサイドラウンジは細長いつくりをしていて全ての席から滑走路を望めます。全面ガラス張りなので、光も差し込んできて明るい雰囲気です。

関空のラウンジの一番右奥の半個室でゆっくりさせて頂きました

管理人はドリンクバーで自分で注いだホットコーヒーとフルーツを頂きました。フルーツがよく冷えていておいしい!

KIXラウンジではホットコーヒーとフルーツを頂きました。

関空-アムステルダム便のKL868便は11:05分出発。行ってきまーす。

今回関空発アムステルダム行きのKL868便に乗りました

最新!B787のビジネスクラスシート

これが今回利用させて頂いたビジネスクラスのシートです。

さすが最新機材のB787。デザインも洗練されています。一列に4席しかないので、全席から廊下にアクセスできます。

各席の横には小さな収納スペースがあり、ヘッドフォンが収められています。管理人はメガネやコンタクトケース、アイマスクなどを保管するのに利用しました。

収納スペースの扉に青い板のようなものがついていますが、これは鏡です。

観音開きになっていて、身だしなみチェックに利用できます。

最新機材B787のシェルフラットシートです。最新設備にワクワクします。

ビジネスクラスシートを別角度から

メインディスプレイはなんと16インチ

機内で空の旅をエンジョイするうえで欠かせないディスプレイは16インチの大きさ。世界に数多あるエアラインの中でも最大級とのこと。

ビジネスクラスには16インチの大型ディスプレイが装備されています

エンタテイメントメニューです。映画、テレビ、音楽、ゲーム、ショッピングなど満載です。

KLMのb787のビジネスクラスには16インチの大型ディスプレイが搭載されています。

管理人は、劇場版を見逃していた「君の名は」を見ました。単なる恋愛映画と思っていましたが、そんなことが起きるとは!!

機内では当時ブームになっていた「君の名は」を見て過ごしました。到着前ぎりぎりに何とか見終えることができました。

各シートのリモコンはディスプレイ付き

各座席についているリモコンです。単なるディスプレイ操作だけでなく、それ自体にディスプレイがついています。大きな画面で見るのではなく小さな画面でこっそり動画を見たい、という方にはうってつけです。

PSP風の小型リモコンです。リモコンにもディスプレイがつく時代が来たか!

リモコンの画面は小さいながらも高精細なのでフライトコースの確認や動画の視聴も問題なしです。

各座席にはPSP風のリモコンがついています。メインデイスプレイの操作のみならず、小さな画面で動画を楽しむこともできます。

機内食は洋食と和食から選べます

機内食のメニューです。お洒落です。

KLMビジネスクラスのメニューです

管理人の乗ったB787便では、昼食を洋食か和食から選べました。

洋食メニュー

前菜

  • 蒸し帆立貝
  • セロリアックのピュレ
  • 千切り野菜のサラダ

副菜

  • ミックスサラダ
  • イタリアンドレッシング
  • 生ハム
  • キュウリ
  • マンゴーライタ
  • 味噌汁

主菜

  • 鶏もも肉のソテーとシェリービネガーソース
  • ポテトニョッキ
  • ブロッコリー
  • ターニップ
  • パンプキン
  • トマト

和食メニュー

前菜

  • 海老
  • 鴨胸肉
  • 焼き茄子の味噌田楽
  • 鯖の柚子風味
  • 揚げ帆立貝柱

副菜

  • 厚揚げと海藻
  • 里芋
  • 烏賊
  • 海藻
  • 胡瓜
  • わけぎのサラダ
  • 胡麻ポン酢ソース
  • 香の物
  • 味噌汁

主菜

  • 和風豚肉の蒸し煮
  • 牛蒡の煮物
  • しめじご飯
  • 南瓜
  • 春菊

デザート

  • キャステロ・ブルーとゴーダのチーズプレート
  • ストロベリーチーズケーキムース
  • ダークチェリー・アーモンドケーキ
  • 季節のフルーツ

KLMビジネスクラスの食事メニューです。この日の洋食は鶏もも肉のソテー、和食はしめじご飯でした。

昼食は和食にしました。が・・・

機内食を旅の前の最後の和食にしようと、管理人は和食を選んだのでした。しかし!ここで問題が発生しました。

管理人が自分のシートがくつろいでいるとフライトアテンダントの女性が腰を低くして聞いてきます。

「あのぉ・・・本日和食の前菜が足りておりません。もしよろしければで結構なのですが、前菜だけ洋食とさせて頂けないでしょうか?」

むむ、前菜と主菜は同じ数だけ準備してるだろフツー、どういうことだよ!

とのどまで声が出かかりましたが、気の小さい管理人はOKしたのでした。

管理人がビジネスクラスを利用して海外旅行するときには結構な頻度で和食と洋食交換してくれませんか、的なことをよく聞かれます。きっとフライトアテンダントの方からは、この日本人はなんか気弱そうだからこいつに取り換えてもらおう、と思われているに違いありません。

ということで、前菜は洋食です。

内心チクショー、なんで俺だけ・・・とくよくよしていましたが、帆立も野菜も新鮮でおいしかったので結果オーライです。

KLMのKL0868便のビジネスクラスで提供された前菜です。

主菜は和食を出してくれました。豚肉もご飯も味噌汁も美味でした。

いつもの通り緑茶はいまいち・・・。

KLMのKL0868便のビジネスクラスで提供された和食です。

デザートにはフルーツを頂きました。串刺しがおしゃれです。

KLMのKL0868便のビジネスクラスでは、食事の後にフルーツの串刺しを出してくれました。おいしそー。

食事を済ませて映画に夢中になっているとフライトアテンダントの方が気を利かせてコーヒーとチョコを持ってきてくれました。ありがとう♪

KLMのビジネスクラスではコーヒーと一緒にチョコも出してくれます。

朝食にはパスタを頂きました♪

朝食にはオレッキエッテパスタとオレンジジュースを頂きました。なぜかエビ春巻きもついています。

KLMのKL0868便のビジネスクラスで提供された朝食です。

ということで、この記事では、関空-アムステルダム・スキポール空港に就航しているKL868便に搭乗した管理人がB787のビジネスクラスの旅をご紹介しました。

最新機材と食事、KLMのサービスに大満足でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*