サンフランシスコのマークジェイコブズでお買い物♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

せっかくアメリカに来たからには、お土産は米国のファッションブランドから選びたい、ということで、管理人はお土産をマークジェイコブスで購入することにしました。

Marc JacobsのMaiden Lane店

管理人はまずメイデンレーン(Maiden Ln)にあるマークジェイコブスを訪れました。

メイデンレーンはユニオンスクエアの東側、ポストストリート(Post St.)とゲーリーストリート(Gary St.)の間にある通りです。カルティエ、コーチ、プラダなど有名ブランドのブティックはこのあたりに集中していますので、ブランド好きの方は是非訪れるとよいでしょう。

メイデンレーンは、サンフランシスコ駅から路面電車ミュニメトロ(Muni Metro)線に乗り、Montgomery駅で下車して徒歩すぐのところにあります。

Marc Jacobsメイデンレーン店の外観がこちら。ガラス張りの外観に間接照明が高級感を醸し出しています。

管理人が店内に入ると、愛想のよいイケメン店員が対応してくれました。

管理人が欲しかったのはお土産用の小物だったのですが、このお店にはあんまり置いてないから小物が欲しければフィルモア通りのMarc by Marc Jacobsの店舗に行くといいよ、と親切に教えてくれました。

125 Maiden Lnにあるマークジェイコブスです。ガラス張りの外観とライティングがおしゃれです。

Marc by Marc JacobsのFillmore通り店

ということで、メイデンレーンからミュニバスに乗って別店舗のFillmore通り店へ。

ミュニバスはサンフランシスコ市内を走るバスです。乗車時に2ドル払えば、90分以内なら何度も乗り換え可能なので観光にはとても便利です。

マーク・バイ・マーク・ジェイコブズのフィルモア通り店の外観がこちら。フィルモア通りとサクラメント通り(Sacramento St.)の角に位置しているので迷いません。

こちらはMarc Jacobsのセカンドラインのお店だけあって庶民的で入りやすい雰囲気です。

メイデンレーン店の兄ちゃんが教えてくれた通り、小物もたくさんありました。

ここで友人へのお土産として、パスケースとiPadケースをご購入♪

2142 Fillmore St

マーク・バイ・マーク・ジェイコブスのパスケースとiPadケース

今回購入したお土産がこちら。友人が喜んでくれて写真を送ってきてくれました。

青くてテカテカしている小さいのがパスケースです。20ドルくらいでした。

大きい白いのがiPadケースです。網目がとってもオシャレなのでこれを選びました。日本では売っていないデザインらしく、友人もとても喜んでくれました。150ドルくらいでした。

サンフランシスコのMarc by Marc Jacobsで購入したパスケースとiPadケースです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*